どろあわわの正しい洗顔方法と濃密泡の泡立て方

天然のマリンシルトの吸着力で、毛穴の中の汚れまで取り除いてくれる洗顔石鹸として人気になっているのが、どろあわわという洗顔石鹸です。
ただ汚れをしっかりと取り除くだけでなく、肌に良い保湿成分もベストバランスで配合されている事で、使う度に肌が綺麗になる洗顔石鹸としても人気です。

どろあわわの特徴の一つに濃密泡があります。
濃密泡を作る泡立て方は難しいと考える人もいますが、水かぬるま湯を含ませた泡立てネットにどろあわわを2cmから3cm程度絞り出し、そのまま空気を含ませるように泡立てていくだけできめ細かい泡が出来上がります。
そして、泡立てネットを絞るようにすればきめ細かい泡を取り出す事が出来ます。

泡立てネットで作ったきめ細かい泡は、そのまま顔へのせていきます。
洗顔石鹸といえば、擦って洗うものというイメージを持つ人も多いでしょう。
ですが、天然のマリンシルトが持つ吸着力で汚れを取り除く事が出来るので、Tゾーンや顎等、気になる部分に泡をのせたら、その泡で優しく洗うだけで、肌を綺麗な状態へと変えていく事が出来ます。

洗い終わったら綺麗にすすいで洗顔は完了となります。
ですから、泡立て方も、洗い方も、難しい事はありません。
どろあわわを公式サイトから購入すれば、手軽に濃密泡を作る事が出来る泡だてネットがついてきます。
しっかりと泡立てる事が出来るかという事が不安な人は、泡立てネットが貰える購入法を選ぶようにする事がおすすめです。
どろあわわVSシミ・ソバカス肌【効果的な使い方】はこちら


Posted in どろあわわ, 泡立て方, 濃密 and tagged , , by with no comments yet.

カードローンの金利は融資される金額によって変わってくる!

カードローンの金利、利率ですが、融資される金額によって変わってきます。基本的に、融資額が多ければ多いほど利率は低くなることが特徴です。ちょっと考えると、融資額が多ければ多いほど金利も高くなるのではないかと思う人もいるかもしれませんが、実態はその逆です。理由はいくつかありますが、一つは、借りるほうの信用度です。融資額が多いということは、その人は審査の結果、十分に信用できると判断されたわけです。十分に信用できる人であれば貸し倒れのリスクも低いということになり、金利を高く設定しなくてもカードローン会社としては安心できるわけです。
二つ目の理由は利息の額になります。融資額が多いと、その分同じ金利でも利息額は多くなります。低い金利でもカードローン会社としては十分な利益になるということで、はっきり言ってしまえば、それくらいでも十分にやっていけるから、低い金利になっているということです。
そして三つ目は法律です。実はカードローンの利率というのは、法律で上限が決まってします。融資額10万円未満の場合は年に20%、10万円以上100万円未満の場合は年に18%、100万円以上の場合は年に15%が上限とされており、これを超えると法律違反になります。法律上も、融資額によって利率が異なることが定められており、その数字は融資額が高くなるにつれて低くなっています。このように、カードローン おすすめの会社の金利は融資される金額によって変わってきます。


Posted in カードローン, 利率, 金額 and tagged , , by with no comments yet.